読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の日本海側は....

   松前江差積丹半島にかけて日本海側は電車の無い所。バスでと甘く考えていたら、1日一本。で結局函館からレンタカーを借りる事に成りました。免許の無い方、雪道に慣れていない南の方々には、冬はハードルの高い所です。

 

 目指すは厚沢部町(あっさぶと読みます)。美唄の内山さんに御紹介頂いた、長谷川博紀さんにお会いして来ました。

 就農して5年、私よりも10歳若く化学の好きなイカれたアスパラ農家様です(本人曰く)。

 

 農業は玉手箱の様で面白すぎる!

収量、単価、原価、味、作物、安全、肥料、農薬、印象、見た目、鮮度、販売先、利益、設備、生物、科学、やりたい事、やりたく無い事、出来る事、出来ない事、出来ないと思っている事...。

すべて自分次第。目指す方向が決まったとしても、やり方には無限の組合せと可能性があると、長谷川くんに出会って改めて感じました。

 いろんな価値観を頭から否定しない柔らかさと、内山さんとは違う1番を確実に目指す、イカれたと言うよりも逆に堅実と感じる素晴らしい方でした。

 

 函館~札幌間、線路は凍るは、鹿にぶつかるは長い道のり。ゲストハウスにはハングル、中国、ベトナム、インド他多国籍で、雪まつりに向けて満員御礼。面白いね~。