読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスパラ様!

 週末は畑の仕事から、マスターズ水泳に一種目出場しつつも日曜日の準備に盛岡で買い物。そして日曜日はマルシェに出店と、夜は友人の結婚パーティー。間に何とかちょっとづつでも時間見つけてランニングと大忙し。

 アスパラを直接お客さんにお渡しできたし、飲食店や小売りの方々ともお話もでき、結婚パーティーでアスパラを使って頂き勉強になりました。

 

 昨年農業を始めるうえで、いろいろな方々と知り合いになり、お話も幾つか頂いた中で、アスパラの圃場にパクッと!食いついたのには幾つか理由が有りますが、その1つにはアスパラ自身に大変魅力がある事。

 今回アスパラを自分が売ったというより、アスパラ自身が自分の魅力で売ってくれたと言っても良いでしょう。みなさん一目見ただけでキラリ!と即決で購入を決めてくれる事に、予想以上の驚きを感じました。

 

 アスパラは冷たいうちに収穫して、温める事無く最短で食卓に並べる事がおいしく頂く一番の秘訣。

 そう聞いた事でいろいろな想像が頭の中で駆けずりまわり、そこに一番のメリット、差別化も出来ると思っていました。地元で売るということを考えると他の地域との、輸送費や時間で差別化にもなるし、ましてや海外からに押されることも無い。もっと小さく考えれば、圃場の回りの住宅地の方々にも最短で最高においしいうちに安く届け、喜んで頂ける。これからしばらくは圃場は大きく、販売範囲は小さくコストも掛けない方向で考えて行くつもり。初めて出会った時から考えを変える事無く、思いを形にしてきます。

 後から知った事ですが重量や体積あたりの単価も高いので、送るのに苦労しないしギフトにもなる。畑でもかさばらないので女性でも重労働にならずに作業が出来る。他にも魅力はいっぱい有るんです。