恵の雨。

 いっぱい雨が降りました。

 昨日気づいたのですがアスパラの若い薄い緑色の葉っぱがもさもさ出てきました。やっぱり土壌の水分が足りなかったのでしょう、たまに雨が降っていたので大丈夫だろうと潅水していなかったのですが、気づいてあげれなかった。これも経験。雨降ってもその量が良く分かっていなかった、土壌の水分計を使って測っていたんですが、どうも刺しこむ深さによって数値がまちまちで良く分かっていなかった。また一つ勉強になりました。

 立茎からしばらくは水を枯渇させると、こないだ聞いた気もするので、結果オーライという事にしておきますが・・・。

 

 もさもさしているのは実はアスパラだけで無く、雑草ももさもさ。しばらくは雑草との闘いも始まります。

 

 びちゃびちゃのアスパラの葉の中によく見ると、みどりガエルがわんさか居てたまに目があいます。最高に気持ちのいい住み家になっているのでしょう、害虫をパクパクと食べてくれる事を期待しています。

 

 その他にも、もともとの肥料の量、今後の肥料の量などなど今の土の状況を再度確認しつつ、夏の間に立派に働いて頂くようにと、まずはいろんな本を読みあさります。

そこからか!

広告を非表示にする