日記を公開していて良かった!

 この間話をした人で、出来ない理由を話す人がいました。こうして、ああして、やるには人も時間も必要で、コストもかかるので今は出来ていないという話で今後も出来そうにない話でした。

 特に責任感や競争の無い人にありがちですが、そこを何とかして何かを生まなくても、給料も立ち場も変わらないので、しょうがないのかなあと感じていました。

 1+1=2では、誰がもってきても同じ訳で、自分がいる事で少なくてもプラスになるようでなくては、あなた居ても居なくても同じでしょう・・・とは言えませんでしたが。

 

 昨日はこの日記を書いていて良かったと、少し感じる事が出来ました。

 以前に読んだ本で、農業は地域の人達の協力が無いと出来ないので、新規で突然始めるのには苦労することも多く、少しずつ自分の存在をアピールして信頼されていく事で、いろんな人の協力を得ていく事が大切だと書いてありました。

 日々の思いを、自分でしっかりしっかり理解する為に書いているブログですが、他の人が読むことで毎日会っていなくても私の思いは直接話さなくても伝わっている訳で、その事で突然農業を始めた私が少なくても信用して貰えているのかもしれません。

 

 これは1+1=2で自分の為につづっていた事が、3,4になっているのが実感でき、もしかして今後人生を左右するような出会いが、ここから生まれる可能性もあるかもしれない!そしたらプラスだけではなく掛け算になっちゃいます。

 続ける事が信頼を得ている事は確かです。

 

 

 

 

広告を非表示にする