読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪の入手

 先週の炭屋さんとの関わりの中で、里山保全活動のグループに入れてもらう事になり、早速タイミングよく29年度の活動についての集まりに参加させて頂き、地元の人達の話を聞く事が出来ました。農地は以前は人間が切り開いた所ですので、農業との関わりが非常に強い事を実感しました。

 我が家では15年ほど冬は薪ストーブを焚いて暖をとっていますので、木を倒したり片付けたりという事は慣れていますが、道具や安全性、木の種類など素人考えで深く考えて来なかったので非常に勉強になります。

 

 薪に使う木は、切り倒された木を約1年は寝かせて乾燥させないと、せっかくの火力を発揮できないので、冬までに家の周りには2年分の薪をストックしておくのが理想です。

 そのスペースと積み込む体力と時間が必要ですし、木を確保する為には買うか、自分で切って運んでくる体力と時間も必要ですので普通はハードルが高いです。

 ホームセンターで売っている薪を買ってきていたら、店舗の運営コスト運搬コスト、利益など様々入って高くつきますので、とんでもない金額になりますし、それに2重に自身の運搬コストが掛かります。

 

 理想は乾燥した薪が一カ月分位づつ定期的に運び込まれてくる事。スペースや体力的な事も解決できます。

 実は今回、里山事業での国からの補助金が出る事を知りました。もしかして他にも地球温暖化対策にもなりますし、エネルギー対策にもなるしカーボンオフセット?なんか聞いたことあるし、出てくる灰を何かに使えないか・などなど上手く全てのマッチングができれば、乾燥した薪を定期購入出来る適正な金額で薪ストーブのハードルを下げる事が出来るのでは!・・・妄想は続きます。

 

 

冬に逆戻り

 

 暖かくなってきてうずうずし、バイク部品の物色の時期になってきた今日この頃。

 びっくり!降りました。昨夜から我が家は20センチをゆうに超える積雪でまだまだ降りそうです。暖かい日が続いて畑の土も見えてきていましたので、雪予報でも直ぐに溶けると甘く考えてました。

 今日は溜まった本を片付けます。

 

 最近、熊本の果実堂という会社を知りました。ベビーリーフのとっても素敵な会社ですがその話は後でするとして、ベビーリーフがとても栄養価が高いという話です。

 「野菜の赤ちゃん葉っぱ」を総省してベビーリーフというそうですが水耕栽培ハウスでの土耕栽培で育ちます。オシャレなイタリアンサラダに切らないでそのままワサワサとお皿に乗ってきます。買えば結構な値段がしますが、コスト的には適度な温度、綺麗な水、光、種、人件費がそろえば育つんじゃないかと・・・考えた結果、有りました我が家です!

 各家庭で育てれば冷蔵庫でしなびてしまう事もないし、はさみで切って洗うだけ。検索したら、やはり考える事はみな同じでもう商売してる人たちがいますね。

 楽天セールで昨日届いた、ミニ水耕栽培キット2500円なり。まずやってみます。

 

 

 

 

パーソナルトレーナー

 昨年末から、仙台のジムに2カ月に1回のペースで通っています。トライアスロンを通じて知り合いになれた方で、今は主にランニングと夏にはバイクも見てもらう予定です。

 今まではすべて自己流で、たまに本など見たりして試してみたりしていました。断片的な記事はある意味間違いではないのですが、その人のレベルや特徴に沿ったもので無いと、実は失敗だったりすることも多く、右往左往しながら今のフォームになっていました。

 いろいろ見てもらい、その目標と方向性をしっかり把握できているように感じています。整骨院も一緒になっていますので、まずは関節の可動域の悪い部分を矯正する事。正しい体の動きをドリルで覚えこます事。最後にフォームを見てもらい当面の目標とアドバイスを頂く事。3つの組み合わせでどんなレベルの人にもお勧めですし、コストパフォーマンスが非常に高いです。

 

 少しさぼりすぎて走り込みが足りていないのは根本的にマズイ!暖かくなって来たので、少しずつ走りはじめようかと思っていますが・・・。まずは登米のフードマラソンから徐々に6月の銀河100キロマラソンでのサブテンが目標です。

 

 そして何故か農場までの通勤用にマウンテンバイクを画策し始めています。他にやることは沢山あるのにです。どなたか今度ご教示お願い致します。

 

 あ、ジムの内容は 仙台 フィジーク で検索してね!

不作為の責任

 週末は長距離運転しながら、久々にテレビをバックミュージックのように聞いていました。

 

 あんなに的を得たスーパー84歳は今まで見た事ありません。視聴率を目的に有名人の責任を面白がるような質問には嫌気がさしますが、石原慎太郎さんの脳みそには尊敬に値します。

 体は年とともに鍛えても衰えて行きますが、脳みそは使えば使うほど一生成長していくと聞いたことがあります。病気になってしまえば別ですが、経験は常に積み重なっていきますし、それを判断出来るように何時までも鍛えていれば衰える事は無いと、これからの自分に希望が持てる会見でした。

 

 行政の責任には2つの責任があり、「不作の責任」と「不作為の責任」とおっしゃっていました。マイナス的な考えではありますが、想像力を掻き立てられる言葉です。

 後者の責任を意識するのは難しいことですが、行政の方々とお話すると、前者の事で頭が一杯だなとプンプン匂います。減点法で仕事をしていて何も問題起こさなきゃ100点満点で何かの度に減点されていくシステムで仕事をさせられていて、可哀そうに感じます。

 実際どんな会社でも少なからずあると思いますが、窓口ではそれを周りに微塵も匂わせないのがプロなんじゃないのかと、いつも思ってしまいます。

雪解け

 土の上の雪の厚みがみるみると薄くなってくるのを感じます。

 時間が過ぎるのは待った無し。やっておいてしまいたい事を効率的にすると、時間に追われます。すると本を読んだり人に合ったりすることが無駄な時間にと削られがちですので、もしかして重要な事が隠れているかもしれない非効率的な事は大事にしていきたいです。

 さまざまなタイミングで人生の選択をしながら生活していますが、自分なりに間違いない選択をしてきたと思っています。たまたまやって来たチャンスを物に出来るかは、自分次第ですごく重要な事ですが、ここ数年はもっと重要な事よく考えます。

 良い選択よりも重要な事は、選択肢を広げる事。それも故意に目的をもって、無駄かもしれない未知の世界に行って話をする事。なかなか出来ない事ですが大事にしていきたいです。

 

 しかし今週は何やら封書が3,4通。~決起大会やら、~講習会やら。いよいよやる気を出そうというのは分かりますが、来週の予定が・・・。毎年の恒例の人たちはよっこらせと腰を上げるのは分かりますが、自分にとってはちょっと遅いんじゃないの!時間の押し迫る時に!と思ってしまいますが。いやいや無駄な事も何か出会いがあるでしょうから出席致します。来年は行かないんじゃないかなと、行く前から予感がしますが。

やっと見つけた!

 先日バックホーのパターン変更がやっと出来ました。右手と左手で操作するレバーと油圧ユニットの連結パターンで最近の機械は簡単に変更できる様でした。

 パターンの変更方法のシールがおっきく貼って有るのでその通りにやれば何時でもと思っていましたが、いざ変更しようとすると1難去ってまた1難。

 

 まずは変更するレバーの場所が書いて無い!いろいろネットでも探すが出てこないので、メーカーにTEL。座席の下に有るとの事でしたので、座席の下のカバーを幾つか外そうと試みますが、へクスレンチ?トルクスレンチ?星形の六角レンチは無い!自宅からやっと見つけてカバーをバラすがみあたら無い!

 諦めかけて、ふと足元のフロアマットの下を見ると有るじゃないか足の下でしょ!しかもマットの下でじめじめで鉄の六角ボルトはサビサビ。巨大なモンキーで回そうと試みるが、全く歯がたた無い!こいつは1mくらいの鉄パイプの出番だと、ソケットさすが合うのが無い!測ってみると16ミリ?聞いたこと無い!、調べると5/8インチかもしれないのでホームセンターでも在庫は無い!ヤフオクでみつけてその場でポチ。

 

 文章にするのは簡単ですが1週間くらい掛かってます!知らないと5分で終わる作業がどんだけ掛かるんでしょうか。設計者がアホなのかワザと罠にハメようとしたのか、いずれにしても悪意を感じます。

家畜のうんこ

 3月になりました。雪解けにはもう少し掛かりそうですが今月中には畑の仕事が始まります。まだまだ勉強不足ですが見よう見まね、いろんな人の意見も聞きながら手探りながら決めなといけない事も出てきます。

 

 昨日は農協さんから堆肥のお話を頂いていたので、実際畜産農家の現場を見せてほしいとお願いして、職員の担当変更もあった様でそれに合わせて現場訪問させて貰いました。

 

 作物にとっては体を作る栄養になってきますので、人間の食事と同様に大変重要です。もちろんお金を出して買う堆肥ですので、どんな品質でどの様に作られているかも見たかったのですが、なんせまだ違いの分からない男ですので・・・。

 

 知っている農家さんは自分にとって良い堆肥を見つけるのに大変苦労していますし、方や農協さんは完熟した最高の堆肥があると言いますし、もちろん畜産農家さんも同様。どう考えても面倒くさい。構造的と商用的におかしなしがらみがあるので、それを1つ1つひも解いて行けば、そこに明るい未来が!ガイア~みたいな。

 

 いろいろ勉強になりましたが、しかし今はそんな暇も無いので、1つまみ数カ所の時期の違う堆肥をジップロックしてどうするか検討します。