リピーターに感謝。

 ポスティングの範囲を少し拡大しまして残ったチラシを配布して、週末に備える事にしました。500部すったチラシをほぼ配り終えました。これ以上は歩いての配布は無理なので、次回は業者に依頼しようかとも考えています。

 しかし平日も毎日最低3人は来て頂き、リピーターは数知れず。既に3回は来て頂いている方もおられまして、やはりアスパラは良い働きをしています。

 お客さんが来たのを気づく範囲で仕事しないといけない所が問題ですが、チャイムを押したら携帯が鳴るような装置があれば、便利なのかもしれません。

 

 しかし、最初に来て頂いたお爺さんから、またTELがありまして「場所は何処ですか?」って完全にボケてんじゃないんかい!

 「最高だ!」に涙した私に、また感動の言葉を聞かせてくれるのかもしれません・・・。

 

植物の状況を観察しながら先手を打てるようになりたい!

 キャベツの値段が何だか上がって来ている様な気がします。西日本の大雨の影響が出て来ているのでしょうか?40度を超える暑さなんかも農作物には影響が出るでしょう。そんな感じで他の地域の災害は、実は農家にとってはシメシメ・・・。上げれ上がれ値段よ上がれ!となる事が有るのでしょう。不謹慎ですが市場を中心に取引きしていれば仕方の無い事です。

 

 アスパラの夏採りを本格的に開始して一週間は経ちましたので、収量を計算してみました。今後の肥料の計算をして行く所なのですが、ざっと昨年の1.2倍のペースで来ています。2倍以上が目標ですのでまだまだ道のりは長いのでした。

 アスパラの茎を立てて、40日程で新たに新しいアスパラが地面から芽を出し始め収穫が始まり、そこから10日程経った今、今度は立てたアスパラの茎の枝の分かれ目から新たな枝が出て来て、畑の緑に薄い若い緑色が入り始めました。ここからどんどん葉の密度が濃くなるのでしょう。昨年は病気との闘いでそれどころでは無かったのですが、今年は新たにいろんな疑問が湧きはじめています。次はどんな作戦を実行すれば、どんな反応をしてくれるのか、本格的に植物を育てている気になって来ました。

 

 暑すぎて午後からは働く気になりませんので、木曜日はスピンバイクのトレーニング。昼間の太陽のもとのお風呂は格別なのであります。

トウモロコシを撒き終えて。

 暫く雨が期待できませんし、土が乾ききってしまう前に残しておいた最後のトウモロコシの種まきを終わらせました。約8000粒の種たちが今後どうなって行くのか楽しみではありますが、何せ雑木林を伐根して場所によっては地中深くの黄色い火山灰むき出しの所もありまして、生育にかなりバラつきが出るとは思いますが、土づくりと私の勉強と兼ねたトウモロコシ栽培、チト量が多かったかも知れません。

 

 西日本を襲った大雨を遠くから見ていますと、何も出来ない自分にやるせなくなりますが、長い歴史や地球規模で考えれば何があってもおかしくない訳で・・・。しかし畑にいますと、大きな洪水にやられる事の無い高台ですし、特にトウモロコシ畑は南以外の3方向を林に囲まれていて、強いもあたりませんし何か起きようがないかと平和ボケしてしまいそうになります。

 しかし、自然相手ですので何が起きるか分からない。成るようにしか成らないので何か出来る事は有りませんので、支え合って行くしかありません。

 必ず数年後には利益を上げて、寄付も出来るような状態になるのが目標ですし、冬なら何処へでも飛んで行きたいと思います!

 

週末は大成功!

 週末のポスティングの結果はと言いますと!

 朝少し早めに出勤して一人でゆっくりと収穫を始めた所、東側、南側の砂利道から次々にご近所様の大名行列がやって来まして、収集がつかなくなりました。結局来て頂いた方にも収穫を手伝って貰いまして・・・。

 朝市の初日は大成功に終わりました。これからもう少しポスティングの範囲を広げまして、皆さんに一度朝採りのアスパラを味わって頂き、そして間違いなく驚きの味にリピートしてくれるはず!ここからはアスパラ達が勝手に働いてくれる予定になっています。

 しかし、ご近所の皆さんに畑に来て頂き一気に距離が近づいた気がします。私が嫌いなのが洋服屋さんとかでよくある、店員さんや常連さんだけが内輪で集まって、周囲を受け入れない雰囲気ですが、これからオープンに自由に来て楽しんで行ける、近所のアスパラ畑にして行ければと思っています。

 

 そんな早朝の大仕事から、日曜は友人と30キロ走、月曜日は経塚山へ登山へ出かけ目標だった山の上からの畑の眺める事は出来ませんでしたが、それぞれ5時間近いLSDからの、夕方の収穫も済ませて忙しい週末を終えました。

最高だ!すべてが繋がり始めた日。

 私にはあまり関係ありませんが、週末を迎えまして、今日は出来上がった畑での直売のチラシを畑の御近所にポスティングして歩きました。

 歩いている最中、直ぐにTELがなりまして、早速アスパラが欲しいと連絡が来ました。場所は何処だと言うのですが、朝市って書いてあるし地図も載せているし、目に入ったアスパラ、畑、販売というキーワードで早速TELしてくる、どんな強者なのか・・・。

 直ぐ来ると言うのでしょうがなく、アスパラは畑でムンムンと温まっていますが、味見に収穫してあげる事にしました。ついでにキャベツも買って頂いて、トウモロコシはまだか・・・。ちょっとボケかけているのかと思うような年配の爺さんですが、9月と書いてあるのは見ていないのは当然でして、そしてキャベツとアスパラを両手に抱えて、こう言いました。

 

「最高だ!」

 

 ちょうど1年半前の1月の末、膝丈以上に雪の積もった杭だけが飛び出たアスパラ畑を紹介してもらい、その立地条件と信頼おける方の畑の土壌の条件を聞いて、白銀のアスパラ畑に立ち、未来を思い描いたあの日を思い起こしました。

 最初に始めたのは膝丈の雪の積もる中、隣の雑木林の開墾と雪が解けてから畑の準備をしながら、JRのコンテナを購入して雪解けと共に運んで貰いました。そして友人と共にGWには黄緑色に塗りました。

 傍から見れば何から始めたのかと思うかもしれませんが、私にとっては思い描いた未来そのままでして。

 

 そして今日、何の気なく言われた「最高だ!」の一言。

夜、プールで泳ぎながらいろいろ考えて、「最高だ!」を思い返したら泳ぎながら、なんだか込み上げて来てしまいました。

 

 出来たチラシもkitakami gohanさんで紹介して頂きいろんな人に見て頂いて、再来週には収穫体験イベントも企画して頂きます。

 

 いろんなパーツそれぞれが今日少し繋がり始めた気がします。爺さんのその言葉は忘れない、「最高」の言葉でした。

 

 

 

 

明日できる事は明日やろう。

 来週の天気予報に雨が全く無くなりました。アスパラの病気を考えると良いのですが、あと少しで終わる最後のトウモロコシの種を直播するのにタイミングを逃した感じがします。

 昨日やろうと思っていた殺菌剤の散布も、時折り降る雨に阻まれて出来ずじまい。天気との闘いは中々うまく行かない物です。

 

 今日出来る事は明日にのばすなと言う言葉も有りますが、私の場合ほとんどが、明日出来る事は明日やろうと言う方になります。

 何故かと言いますと前倒して今日出来るのでとやってしまうと、後で変化や気持ちが変わって修正が必要な事も多く無駄が出てしまいます。二度手間が多く仕事量が増える、間違いありません。

 

 しかしそれが通用しないのが天気との闘いでして、私の常識を覆してきます。これもまた勉強、じっくりと状況を見極め明日できる事は明日にやりますが、リスクも考えて前倒しでやる英断も必要かと思います。

本格的に夏の収穫が始まりました!

 いよいよ夏アスパラの勢いが出て来て、本格的な収穫が始まりました。以前から感じていましたが気温が上がってから一日置いてのタイムラグから、アスパラ達が反応をはじめます。やっぱり取れたてのアスパラは無茶苦茶旨いのを毎日、曲がったり、虫に食われたりしたのをおかずに実感しています。

 

 先日、太陽光発電の点検に業者様がやって来まして、設置して今年で9年目。ちょうど前の前の会社を退職して、北海道に自転車旅行へ出発の前日に屋根の上に乗りました。

 来年2019年は太陽光発電の2019年問題と言われている年でして、余剰電力が48円での買い取りが始まった年。それ以前に設置していた人たちも10年契約で48円の買取が始まりましたので、開始年度に始めた我が家とそれ以前に始めていた人たちが、こぞって10年の契約の満了を迎える年なのであります。

 

 噂には聞いていましたが、まだ時間が有るのでと興味がなかったのですが冬には少しリサーチしておかないといけない様です。

 なんだか問題は、売る時に業者が10年後にも24円前後の取引になるのではないかと話をして売りつけていたようで、実際電力の自由化やら何やらで11円位になるのではという事らしくて。

 実際東北電力から電気は20数円で買っているらしく、発電して投げ売り状態になるようでして、蓄電やら他の業者に売るやらとここ一年で大きく動くはずでして、いったいどうなって行くのでしょうか?

 

 お金の問題では無く、温暖化、二酸化炭素の排出量の削減に向けて、エネルギーの効率のいい使い道をよくよく考えて欲しいもんですが、そんな話はみじんも有りませんでした。