天才オードリータン。

 台湾のIT大臣、オードリータンさんの本を読んで、ユーチューブもしらみつぶしに見ました。

 自由になろう。これまでとらわれて来た事から解放されて自由になったのなら、自分が自由になるだけでなく、みんながみんなを自由にする為に行動を起こせたら凄い事です。自分だけでなく、他の人も自由にしてあげられる人が本当に自由なのです。

 冒頭の一文だけで完全に吸い込まれてしまいました。

 

 様々な考えや、人種、性別、年齢、多様な考えを尊重しながら、若きIT大臣は現代の民主主義を作り上げようとしています。選挙権を持たないこれからを背負う子供達に、メディアリテラシーを教え、それぞれにジャーナリズムを植え付ける。環境問題やゴミの問題と言った、様々な行政の議論にも参画してもらう。自分達が何か言っても変わらないでは無く、自分達が民主主義を変えて行くんだと思わせる為の策略です。

 これ台湾の政策のほんの一例に過ぎないのでしょう。日本の現状を考えると恐ろしいとしか言いようが有りません。

 

 コロナウィルス対策でマスクの在庫管理の事がニュースに成っていました。

 台湾政府は先ず、政府が出資してマスクの製造装置から生産の増強を図ります。同時に数カ月の不足を見越して、国民に週に2枚までにとマスクの使用を控えてもらう様にお願いする。ほんの数日で健康保険書のICチップを利用して、週に2枚までは購入を保障して、各店のマスクの在庫をオンラインでMAP上に掲載する。

 全ては国民に安心を与え、買い占めで各自が在庫を持たない様にする為です。今ではマスク製造装置を世界に輸出し始めています・・・。 

 安部のマスクの施策と単純に比べては行けませんが、郵送で2枚を全国民に配布する選択はありません。

 

 この人の話を聞いていますと、日本政府がどうのこうのと言う考えが浮かびません。何故かと言うと、全人類の繁栄を心から祈っています。グーグルやフェイスブックが世界を変えた様に、国家と言う枠組みは、これからどんどんと薄れて行くのかと感じさせられてしまうのです。

時とは植物の様に美しいもの。

 スキーにもやっと慣れて来ましたが、ふと不整地や急斜面に入りますと今まで出来た事が出来ません。力が入って後傾になり急に板が暴走します。しかし圧雪された緩斜面にやって来ますと、上達していて簡単にコントロールが出来る。

 出来る事をずっと続けるより、出来ない事をした方が成長するのであります。

 

 最近はクラブハウスなる物が流行っている様ですが、聞く時間を作るのは意外に難しくて、何か考えていると頭には入って来ません。単純作業の時間に限ります。

 私の場合はジョギング中なのですが、スキー場でも十分使えます。リフトに乗っている時間は読書の時間になります。

 

 今日オーディオブックで公開された、台湾のオードリー・タンさんの本も大変興味深い。そして、期待していなかった、モモというドイツの童話本の壮大さに心を奪われました。何だったんだろうか?凄かった・・・。

 忙しく時間無く過ごす、現代の大人達に提唱を鳴らしているかのようです。

 未来の何かの為・・・、たった今をただの手段としてセカセカと使ってしまう大人達。時とは植物の様に、芽を出し花を咲かせ枯れて行くとても美しいものと語っています。今と言う時間を、未来の為に犠牲にしてしまっていると言う考え方は、思いもつかないが、的を得ている様に感じさせられます。今を生きる子供達とは、時間の過ぎ去る速度が全く違うのであります。

 

後は雪解けを待つのみです。

 一カ月ぶりに水泳を再開して、肩、肩甲骨周りがきしみます。今時間のあるうちに泳ぎ込んでおこうと思います。簡単なストレッチとは熱量が全く違います。

 20年ぶりにスキーを再開しましたが案外滑れるものです。再開と言っても10回位しか経験は無いですしMyスキーは始めてなのですが、道具が初心者にも優しくなっているのでしょう。190㎝もある真っ直ぐな板とは曲がりやすさや、ブーツの性能もまるで違います。今のうちに滑り込んでおこうと思います。

 スピンバイクのトレーニングにも週3,4回通い始めました。

 春からの仕事再開に向けての冬季キャンプ。寒く縮こまった体をまた作り直して行きます。

 

 経営継続補助金の2次募集の結果が発表されましたが、またしても落選。機械化が大好きなのか、機械メーカーの力が強いのか、施設の導入には好意的ではありません。変わらず地道に中古施設を探してまわろうと思います。

 しかし、お願いしていた融資の方は好意的で、順調に進みそうです。実績と計画だけでなく世間への認知度は、特にはじめて会う人に信頼が大きく違います。

 

 畑の再開には準備万端、力を蓄えながら後は厚く積もった雪の雪解けを待つのみです。

 

痛みで悶絶!

 2週間の自粛生活がやっと解禁致しました。

 

 おかげで一瞬で会計が終了。

  そして新たなネットショップへの引っ越し準備が出来ました。今回はヤマト運輸の運営するショップサイトを試してみる事にします。

 送り状作成の時間短縮と、送り状番号も自動でお知らせメールに載せる事が出来ます。畑でのギフトの注文もこちらに入力する事で、発送までスムーズに管理出来そうです。

 初めの目的は、カラーミーショップではお客様が注文するのに、一配送毎に会計しないといけないシステムでした。こちらでは一人のお客様の複数個所への発送が、一度の会計で済ませる事が出来ます。ギフト発送がメインのうちには強力な武器になります。私の不満を全て見越してくれています。

 一瞬で見限られ、ほとんどの事業が負けて消えていく。ITは使う側が一番です。

 

 やっとこれから体を動かす準備をし始めたのですが、週末事件が起きました。突然、背中に痛みを感じて、アッと言う間に激痛に。チョット動くだけで激痛が数秒続き、悶絶を打つ状況になりました。

 病院も土曜の午後は既に休みで、やっと見つけた内科で検査して貰いましたが、健康そのもの。筋肉や腱ではと目的の痛み止めをゲットして、既に完治しました。何だったんだろうか?運動不足でゴルフの素振りするのは控える事にしました。

 スポーツクラブでリハビリをして、やっとウィンタースポーツを始めて行きます。

カーボンX。

 毎日防水の雪用のシューズで軽くランニングしていますが、やっと舗装路も見えて来たので、新しく買ったホカオネオネのカーボンXを履いてみました。

 ホカオネは2足目で、以前は宮古島ウルトラマラソンで履いてお気に入り。母指球からつま先にかけて急に薄くなる、擬下り坂的に動かなくなった足を推し進めてくれます。

 そしてこのカーボンX、母指球の手前からつま先にかけて絶壁で下が何も無い、前に転がり落ちる様な靴なのです。ダッシュすればカーボンプレートが跳ね上げる感覚もあり、面白いシューズです。今年は銀河ウルトラマラソンにこれで挑む事にします。

 

 しかしこの靴、寝起きでメルカリを開いたら、5000円で出品されたばかりを目を疑いながら即購入しました。これだからメルカリから眼が離せません。私の靴の基準は5000円以下なので、流行りのナイキのシューズを履くのはまだまだ先の話ですね~。

新しいロードバイクは!

 ゴルフの素振り用に木製のバット買っちゃいました。畑の周りで柴刈りも始めまして、もう少し我慢して今週中には念願のゲレンデへ上がろうと思います。スキーも入手しちゃいました。

 

 今年新しくするロードバイクですが、ヤフオクでフレームとハンドル、サドルまでは決めたのですが、それ以降なかなかパーツ選びが進みません。

 こんどはディスクブレーキを採用する事で、普段からカーボンホイールを惜しみなく使いたいと思っています。

 しかし、油圧ディスブレーキに流行りの電動コンポを組み合わせますと、異常に高い。しかもコロナの巣ごもり需要か、品薄で定価でしか買う事が出来ません。

 ネットサーフィンで想像買いを繰り返していますが、今一しっくり来るパターンが見つからないでいました。

 

 で苦節数カ月、やっと昨日考えがまとまりました。

 ディスクブレーキですが、ワイヤー引きのメカニカルディスクブレーキの良さそうなアイテムを発見して、スッキリと道が見えました。リムブレーキよりはるかに効くはずで、メンテナンスも旅先での万一のリスクも最小限に抑えられそうです。安価なブレーキシステムはシマノが推奨する訳がありません。蓮舫さんバリの、何もかも一番じゃなきゃいけませんか?

 

 SRAMのETAPの2×11にメカニカルディスクブレーキは中古で買い集めようと思います。そしてホイールはZIPP303を新品で・・・。これだけで私の軽自動車買えちゃいますが何か?

 

巣ごもり生活3日目。

 巣ごもり3日目。デスクにさらに棚を置いてスタンディングデスクにしました。足元のステッパーに乗って、足踏みしながらデスクワークは集中力が上がった気もします。立ちっぱなしで足裏が痛くなると、休憩にバランスボールとストレッチポールで運動は欠かせません。

 朝方まで仕事して昼まで寝る、完全に夜型人間となりました。

 

 やっと重い腰を上げて会計を始め、2日間で仕分け入力を完了。今日は最後の仕上げに問題部分を整えています。一年に一回なので原価償却や、昨年から引き継ぐ未払金なんてどうなってんだっけと、改めて勉強し直しています。

 しかし初年度は2週間以上掛けていた会計が3日間で終わりそうです。物量は毎年増えているのですが、会計の為に分類した買い方を心がけていますので、仕分け作業も楽になりました。

 

 そして今年目標としていた、700万のアスパラの売上金額を達成していました。経費も同額以上に掛けているので全くお金は残りませんが、毎年1.5倍で5年目の来年1000万という計画の道筋はついています。再来年、国からの給付金が無くなっても何とか生活が成り立つはずです。

 まだまだアスパラを増やすも良し、別の作物を本格的に始めるも良し、他の事を始めるも良し。毎年同じですが特に今年は、その後を考える年になりそうです。