動画が何よりの証拠。

 追及ほど誰も得をしない、無駄な時間は無いと先日、千原せいじさんが国会の騒動を見て言っていましたが、その通り。こんな無駄な時間はタブロイドに任せておいて、建設的な考えをメインに考えないと次には繋がらない。そんな記事ばかりでつまらないと感じていますが、どう思うでしょうか。

 

 そんなアメフトの話で持ち切りです。デカパン先生の様な審判が、何かを投げたように見えますが、サッカーのイエローの様な物なのでしょうか?

 

 一発レッドカードで退場で、後日審議になって選手は学生なので罰金という訳に行かないので、今後の選手生命の係わる長期の出場停止や資格の停止処分、チームにはペナルティと、大学にはアメフトの今後の発展に貢献する大きな罰金の処分が科せられるようなシステムになっていれば、起きようのない無い事件ですが。

 チームや選手側には権限の全く及ばない、審判や審議の機構が全く無い、低レベルな日本のアメリカンフットボールの世界を垣間見ています。審判は各チームのOBが持ち寄りでボランティアで集めているのでしょうか?このスポーツの今後の発展を考えるならば、協会や組織の問題だけの話でして、一つくらいのTVはまともな思考で報道をしてもらいたいものです。

 

 昔は権力が強い者がもみ消してしまうような事が、いろんな人が動画を気軽に証拠として取っていて、SNSなどの発展でクローズアップされるようになって、弱い者も救われる時代になりました。

 

 

病気の何が悪い!

 一昨日辺りから風邪でして、喉が痛くなり鼻水から頭痛から咳と順にやって来てやっと良くなって来ました。風邪をひいたら安静にと言いますが、農作物には関係ないのでそのまま普通に仕事をしています。安静よりも時間の経過に関係して良くなって行くものだなあとつくづく感じています。一緒に仕事をしてくれている方もいますが、外でそれぞれの仕事ですので人に移したり、お客さんにうつしたりと余計な心配が無い。

 他人にうつす事を心配して気を遣うって・・・窮屈な世の中に思えて来ました。うつされた方が悪い、俺の何が悪い!くらいで良いんじゃないんでしょうかね~。

 

 しかし昨年、アスパラの生育か悪かった事実をやっと実感してきました。一昨日から暖かくなって来て収量の増加を期待していたのですが(分ってはいても期待してしまいます)、増える気配が有りませんで、早速アスパラの茎を育てて立てて行く準備を始めました。昨年よりも1週間は早くする予定です。

 

 昨年は春先に出て来たアスパラの病気がつぎつぎに表れて、周りに感染していきました。次に新しいアスパラを立てても周りに病気のやつらが居ますと雨に濡れて感染していきます。

 今年は予防をしっかり行い、アスパラの場合に限っては病気になったらうつす心配する前に、まず排除致します!

 

責任重大です。

 何度も書きますが、アスパラの力には驚かされます。ギフトとして送らせて頂いた方におかわり頂く事になり、びっくりしています。そしてそれだけでなく、アスパラの力が人を引きよせて、アスパラを通じて次々に繋がって行く、暫く会っていなかった人とも繋がって行く。

 アスパラを育てる人の責任はますます重大になって来まして、今度はちゃんと育てられるように自分が頑張る番。密かに努力を積み重ねないと行けないとと、プレッシャーを感じています。

 

 夕方一人で収穫していると、ひとしきり明日や今後の計画を頭の中に画き終わり、暇になって来ます。マラソンの時や以前パチンコしている時のように、何度も同じ事を繰り返し考えてしまいます。

 今日は栗城君も亡くなり、先日は浅丘雪路さんが亡くなられたので考えると言うよりも何度も頭をよぎって来ます。

 旦那さんの津川正彦さんは、自分が先に亡くなるよりも返っていい結果になったとおっしゃっていますし、栗城君のお父さんもよく頑張ったって笑顔を見せていた。二人とも悲しいくて受け入れられないのにそういう風に振舞えるって素晴らしいなと感じています。

 この世に生まれた事はもちろんめでたい事ですが、あの世に旅立つ事も同じようにめでたいと思う事が大事なんじゃないでしょうか。

 よくやった、頑張った、ありがとう、おめでとう!

大雨がそれてくれて一安心。

 昨日は大雨予報で朝から真っ赤なアメダスを見ながらビビッていましたが、雨雲は秋田~盛岡にかけて斜めにまたがりギリギリセーフ。雄物川や県北では大変だったでしょう。

 冷たい雨の中、いろんな所に出向いて次なる作戦の準備を始めました。3カ所に納品に、産直にも納めて、税務署で源泉徴収の書類を見てもらい、農協に何かの助成金の書類にハンコ付いて、これから使う薬品の手配に、次の畑の潅水装置の打ち合わせ、農業共済新聞の岩手版に大きく記事がのり、なんだかやり切った雨の日になりました。

 潅水装置ですが、昨年はエンジンを動力に水を送っていたのですが、いちいちエンジン掛けてガソリン補充してうるさいわで使いにくかったので今年は、水のタンクを3mの高さに持ち上げて、重力を利用した落下式に挑戦。タンクと重たい1トンの水を3mの高さにの所に置くので、やぐらやを工夫して少しまだ問題は有りますが、何とか稼働しています。

 しかし最近気づい他のですが、今は水の供給が少し間に合わずタンクの水が空になっているにも関わらず、点滴のテューブからは問題なく水が出ています。ん~!と思い得意ではない古い高校の物理の教科書を物色。重力と圧力、位置エネルギーについて改めてひも解いて見ますと、重力gと高さhに比例している公式を発見!。

 何が言いたいのかと言いますと、これってタンクの大きさは何にも関係なく、わざわざ1000Lのタンクを高い所に置かなくても小さなポリタンクで十分だし、さらに3mの高さに持ち上げる圧力がパイプラインに常にあるならば直接潅水チューブに繋いでやるだけで良いんじゃないのと発見。我が物顔で高いやぐらに置かれた1000Lのタンクが恥ずかしくなって来ました・・・。

 

 アスパラはと言うと冷たい雨であまり伸びては来ませんが、パキンパキンに冷えて、籠に投げたら簡単にポキっと折れてしまう程に張りがあり美味しそうな感じ。

 明日は前沢マラソンですが、私は働き続けます。マスターズ水泳大会も終わり、そろそろランニングとバイクに乗る時間も増やして、7月のトライアスロンの準備を始めたいと思います。

 

 

 

少し宣伝しておきます。

 やっぱりアスパラには力が有ります。見てもらってその場でワー!て言ってもらえる力が有ります。

 知り合いにアスパラを自宅用に頼まれましたが、農家は大口の出荷のみで個人に直接売ってくれる訳がないと家族に言われたそうで、へーそんな印象が農家には有るようで勉強になりました。何処で買えますか?とか良く言われますが、商売ですので勿論この場で売りますがって言うのが当たり前の私の思考なのでして、お客さんにとっても良い事しか有りません。

 

 と言う事で、売ります!と言う事でも無いと思っていましたが、改めて何時でも誰でも売りますので、どうぞお声かけ下さい。引き渡しは都合によりますが、一番ベストは閉店後のスポーツクラブの駐車場。22時から5分以内に必ず現れますので前もって言ってもらえれば準備を致します。麻薬の密売みたいであやしいのですが・・・。また朝晩は収穫をしていますので畑においで頂いても構いません。

 

 そして、今日は自宅に大量のダンボールの入った段ボール箱がやって来ました。お店で買うと130円するダンボールが、160枚と多いですが1枚23円で買えてしまいます。そう発送用の段ボール箱や梱包道具もそろえて、ヤマトのクール宅急便の仕組みも少し分って来ましたので、ギフトで発送もしたいと思います。こちらもお声かけ下さい。

 と少し宣伝しておきます。

平均点を上げて行きます。

 マスターズ水泳は自己ベストで、手で水をかく事が凄くいい感じでしたが、6分を切る目標は達成できず、さらに見せられた動画は以前の泳ぎとあまり変わっていないと言うガッカリの結果となりました。なんだか下半身が沈んでいて腰回りが死体の様に躍動感が感じられないのが、以前と変わらないのであります・・・。あるタイミングで沈み込むのは分かっているのですが、改善できずにいます。

 今日プールでその事について若者に意見を聞くと、ボディポジション上げる事の方が大事だそうで、プロの選手とアマチュアの速い選手とでもポジションの違いがあるそう。悪い沈み込むところを直すよりも全体を少しづつでも浮かせていく。

 つまり、悪い所だけ直すよりも平均点の向上から改善していく。今までの私の辞書には無かったアイデアで目からうろこ・・・。息をお腹にもう少しため込んでお腹からそらない様にしっかりお腹にも力を入れて行く事から始めてみます。

 

 これはアスパラの生育にも言える事で、悪い所の根本を探しだして直して行きたい私ですが、全体のバランスの取れた健康状況も疎かにしてはいけないなと、また少し大人に成りました。

 

 しかし今日も暑くなり、改良した潅水設備も絶好調で、アスパラも水をガンガン吸って絶好調で朝の収穫から10センチは伸びてきます。夕方5時に収穫を始めて1人で2時間半・・・。夕方になるのが怖くなって来ました。

 

 

大忙し。

 今日の暑さで一気にアスパラの量は多分ピークに、昨年よりも一週間遅く今後どうなって行くのかは予想がつきません。

 今年は朝一から数人の方々に収穫のお手伝いを頂き、午前中は管理作業のお手伝いにも一人来て頂き、いろんな他の作業に手が回るようになって来ていて有難いかぎりでして、ネットを張る準備ももう少しで、さらに新しい畑の定植の準備も始めました。しかし、やる事は益々増えるばかりで、さらに夕方の収穫は一人でしていますので一気に伸びた今日の収穫は薄暗くなり、さらに全ての作業を終わらせた頃には真っ暗、カエルの大合唱の中のLED照明が大活躍です。明日からは昼寝の時間を作らないと体か持ちません。

 

 週末はマスタターズの水泳大会で400mを自己ベストで泳ぎ切り、高速を飛ばして畑にトンボ帰りで収穫に帰って来て、夜には飲み会も2つも有りこちらも大忙し。

 さらにいろんな人が畑に訪問され、アスパラの引き合いの話もいくつも有り何が何だか分からなくなって来ましたが、土とアスパラの生育の事は疎かにせずに前進致します。