読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どでかい流れ星が!

 順調に収穫は進んでいまが、全体的なコストや収量や単価が統計的にどうなっていて、良いのか悪いのかの状況が全く把握できていません。そろそろデータが乱雑になる前にまとめ始めないとなと思っています。

 しかし今年は実は現状を確認しながら動いて行くというレベルの事は出来ないので、自分が正しいか正しくないか、何となく周りを見ながら判断しています。これがまた実は楽しくて行き当たりばったりですが、適当にサイコロの目で決めるようにはしないで、最終的な判断材料を探しまくり方向性を決めて決断します。これも回りに助けられて成り立っています。数年後にこの判断をどう思おうか楽しみですね。

 

 先日、今後の立茎という作業の事をいろいろ考え、上手く行くと良いなと思いながら、夜にジョギングしていたら、どでかい流れ星が上から下にゆっくり流れ出しました。これはと神に祈りますが、さあ神が降りて来たかどうかは自分次第です。

 

 昨日は、電気屋さんのおかげで畑に電気が開通しました。いろいろやれる事が広がりますが、しばらくは忙しすぎてそれ何処じゃない雰囲気です。

生産技術魂

 毎日収穫に追われていますが、半分くらいの時間は初めてやる事への準備と、早く快適に出来るようにと環境整備に時間を使っています。元々の生産技術者の血が騒ぎあれもこれも有ったら良いなと、ネットとホームセンターを行き来しています。

 

 大概のものは安く効率よく作りますが、そうでない想像で欲しい物もいっぱい有ります。例えば収穫の時に台車にかごを載せて押したり引いたりしながらしたアスパラを入れて行きますが、出来れば手ぶらで行きたい。圃場を前後に無駄に歩きたくないと思いますが、腰にかご付ければ重くなり、特にかがむ作業はキツイですし。自分の近くを離れずに追従してくれる無線の台車が欲しい。もちろんオフロードでもいけるやつで・・・。

 レールなんて使ったら大がかりだし、電子機器も専門的で面倒だし将来的にありえるけど・・・。腰にひも付けて斜めに引っ張てもまっすぐ直進してくれる台車だ!・・・ここからのポイントがハードルが高くなりますが何とかなるでしょうか?

 いつもそんなこと考えて作業しています。昨日思いついた結論ですがどうなるかお楽しみ。

岩手奥州きらめきマラソン

 予想通り熱い週末となりました。

 昨日は一人で夜明けから収穫を始め、今までに無い収量にびっくりというかマラソンスタートに間に合うかとの闘いに、奥さんに会場までの送迎に助けられて何とかスタートラインに立つ事が出来ました。

 さらに予想通りの救急車の大集合となり、33度の暑さに友人もその餌食に。

 自分はというと、12キロまでJOGでスタートして残り30キロ走を開始と考えて全力を出し始めましたが、自分の中の15キロ地点(27キロ地点)でへばり、その後はよちよち走りでゴール。イーブンで行けばもう少しタイムは期待できますが、苦しむのが目標でしたので、夏に向けて良い練習になりました。

 帰ってまたアスパラとの闘いに畑に戻りますが、40センチをゆうに超える猛者との戦いに敗れ、日没で終了と成りました。

 

 今日は少しゆっくりして明日からのアスパラの管理に挑みます。

目指すべき形。

 人伝いに市内の飲食店様とお話させて頂き、継続的に販売させて頂く事に成りました。他にも幾つかお話を頂き嬉しい限りです。

 

 農業を始める前から考えていた事ですが、自分の志として考えていることは、大きな意味で言えば地産地消

 旬な時期に、運送や途中の経費と時間を出来るだけかけずに、早く旨く安く消費者に届ける事が出来れば喜ばれるのではないか。

 もちろん一年中365日同じ綺麗な食べ物が手に入る事は贅沢な事だと思いますが、そこにはいろいろな経費が掛かり消費者が負担しています。旬で無く、日にちの経った食べ物は栄養価も低いし、味も劣ります。

 時代は多様化して消費者の贅沢の考え方も、以前より良い方向に流れていきます。

 今の地元で旬な物を感じてもらい、せっかくなので食べ物のベースとして安く旨く食べてもらう。もちろんどうしても冬にアスパラが食べたい時は、流通の専門家から購入することが出来ますので、それも有難く便利ですが、私は食べずに我慢すれば良いことだと思っています。他に冬に旨い物を食べれますし、商売の為に無理して作るつもりもありません。高くて旨く無い訳ですから。

 

 そういう意味で地元の飲食店からのお話は非常にありがたく、今度は輸送の面で工夫して少しでも安く買ってもらえるにはどうしたらいいか!

 私の脳みそを活用する時です。

日曜日は最高気温、29度になるようです。

 毎日最高気温が2、3度づつ上がって行き、21日の日曜日はなんと29度!アスパラにとっては最高の伸び盛りと成り忙しくなりそうですが、灼熱のフルマラソンとあいまってどんな一日になるのか恐ろしいです。

 

 初めてのアルバイトの方々のお給料計算から、振り込みを完了しました。

 農協の銀行で振り込みしようと思って窓口行ったらえらい目に。ネットバンキングの申込したら2週間掛かるってどうなの?しょうがないから現金で振り込みしようとしたら他の支店への振り込みには手数料が掛かるって?3時で閉まるって?

どういう事?と不満たらたら。

 最近のネットバンクじゃ口座開設から使えるようになるのも3,4日、月一回は他の銀行でも手数料は無料。もちろんコンビニで24時間出し入れ無料って世界を知ってか知らずか。

 窓口での手数料はいろんな人が居るので仕方ないにしても、その他のサービスは負けない様にしないと若い人たちは使わないでしょって、それでも忙しく働いてる彼らが非常に心配です。

 

 

いよいよ今週末は。

  今週末の奥州きらめきマラソンに向けて、昨日はハーフ走を久々に行い、木曜にもう一回やっちゃおうかと画策しています。6月の100キロの練習と考えているので、テンション高いうちにいっぱい走っちゃっても良いんじゃないかと。

 

 走りながら昨日のまちづくり的な事を改めて考える。実はその前に考えはある程度は出来ているのですが、走っているとポジティブな方向に行けるんじゃないか!とテンションが上がって行きます。さらにいろんな計算を始めますが、暗算がなかなか出来ずに何度も同じ計算をしたりして、さらにテンションが上がったりして楽しんでいます。同じ事何度も考えるしかない位に、暇なんですね~。

 

 週末に出会った方々から、いろいろ相談頂きなんだかアスパラの販売の話がいくつも広がって来ました。今年は農に特化して販売は後にと考えていたのですが、お客さんからのアプローチに色気が出てきます。良いんだか悪いんだか分かりませんが、勉強になりそうな事には目を背ける訳に行かない性格でして・・・身軽に動いてしまいます。

 

 他の話も含めて、タイミングよく人に会えて、話も目まぐるしく流れるように決まって行く日って、月に一度くらい有るんですが、そんな一日でした。

地域おこし。

 やっと大曲り事件からアスパラも生えそろい、もう少し暖かくなれば本格的な収穫が出来そうな気配がして来ました。山の地肌も見え始め、確実に季節が一日一日過ぎて行くのを感じます。

 昨日は地域おこし的なことをしたいメンバーの集まりに参加出来て、またいろんな人達とお話が出来る機会に巡り会いました。

 

 個々が集客力を上げて、単価を売り上げを利益を上げたいという自分達の利益を確保して、よりよい生活をしたいと言う目標に慢心するのは分かりやすい話です。

 自分達の仕事では実は2+3+2+3+5=15になる積み重ねを地道にしていますが、相乗効果は2*3*2*3*5=180になるという事じゃなきゃ、地道に自分たちの仕事をこなし方が確実です。しかしそこはみんなの知恵をブレーンストーミングしてうまく行けば、そうなる可能性も十分秘めていますし、自分一人じゃ出来ません。

 

 地域おこし的な考えで相乗効果を上げて行きたいと言うのは、なかなかどうして難しく、思い悩むものが有ります。直ぐには考えはまとまりませんが、もう少しじっくり考えてみます。

 しかしその中に1つ「ゼロ」又は「-」が入っちゃうと相乗効果が無くなっちゃうという怖さも秘めているのも現実ですし・・・。