来年に向けての準備。

 やっと少し走れる足が出来て来ました。ここから今までの自分を超える為の闘い、陸連のナイター練習会と、収穫が終了したら50キロのロング走を一度したいと思います。

 

 畑の方は大分細いアスパラが増えて来ましたが、この暑さでまだまだ元気そのもの。しかし週末は冷え込み一気に落ち着いて、冬に向けての準備に入る事でしょう。

 トウモロコシ畑はすっかり雑草にやられてしまいましたが、良い勉強になりました。昨年は虫にやられ、今年は雑草にやられ、来年はいよいよ本格的なトウモロコシ作りを始めます。無事にバックホーも動き始めましたので昨年から放り投げていた、雑木の根の伐根を再開。いびつな形の畑から四角の畑に生まれ変わり、効率的な作戦を作れる事でしょう。

 

 向かいの田んぼも黄金色に色づいて最後の稲刈りが始まりそうです。一年間働いてくれた機械達のメンテナンスもしながら、いよいよ来年のアスパラ畑の増設に向けて準備も初めて行きます。

新しい相棒。

 今朝はぐっと冷え込みまして、アスパラは伸びなくなり、後一週間ほどで本格的な収穫は終了になりそうです。

 しかし雨が上がってアスパラの病気が一気に進んで来てしまいます。退職間近でこれから余生を楽む時期に、人にも在りがちな急な病死を迎えてしまう。何とか来年はもっと多くを救えるような作戦をあみ出したいのです。

 

 新しい相棒のバックホーが畑にやって来ました。何時かは自分のをと考えていましたが、急きょ来ちゃいました。来年はこれまでやって来た結果を楽しみにしつつ、また次の3年後に向けた戦いを同時に始めて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

雨の日の仕事。

 一年ぶりに陸協の駅伝練習会に参加始しました。1000mのインターバルは体が重く全くスピードが出せずに撃沈。北上マラソンまで後一か月、冬に向けてランニングシーズンが始まります。

 

 今日は雨の中いろんな話が前に進みまして、融資の手続きも面談が終わり、書類をそろえてあとは審査を待つ事に。フライングですが、先にMyバックホーの仕事が始められます。

 

 来年に向けた中古ハウス探しは少し難航していましたが、昨年頂いた水沢の叔父さんから連絡が有り、ご近所さんの立派なハウスを頂戴する事になりそうです。やっと2棟目、まだまだ掘り起こします。

 大体ビニールが破けて、雑草だらけになっているのを見つけて声を掛けるますので、まだ使っていそうなハウスには縁が無いのですが、家庭にはいろいろと事情が有ります。

 駄目で元々、これからも欲しい意志をあちこちにばら撒いて行きます。

子供達に教えたい事。

 BSの自転車の番組でやっていた股関節の柔軟性。昨日プールのバタ足で教わった太ももを体の後ろ側に動かす柔軟性。走るのにも後ろに降り出す足の柔軟性は、歩幅にも影響が有るはずです。柔らかくするのは相当な根気が必要そうですが、これ以上硬くならない様に努力したいと思います。

 

 中学生の職業体験を終えて、今さらですが伝えておきたい事がはっきりしました。これは出口治明さんの完全な請負ですが、この三つ。たくさん旅をする事。そしていろんな人と話をする事。たくさんの本を読む事。

 もちろん経験を積みながら、自分自身を表現する訓練をして行かないといけないのですが、大丈夫きっと出来るはず。

 

 社会に出るとほとんどの人達は勉強は終わり、成長を止めてしまいます。この三つを続けて行けていける人達はほとんどいません。だから続けていければ楽勝に幸せに生活していけるのであります。社会に出てからが勝負です。

厳しい残暑。

 続々と発生する台風に刺激されてか、昨日から一気に気温が夏に逆戻りしまして、アスパラの収穫量もピークを迎えています。

 来年の資金計画から片付けなければいけない案件が山積み。今年の収穫や管理がまだまだ残っていますし、トウモロコシ畑も手を掛けなければいけない。頭の中が大混乱しています。

 

 昨日は中学一年生10名が、職業体験に畑に来て貰いました。小学校を卒業したばかりで、まだ女の子の方が体も大きくて強い。それぞれ得意なスポーツや部活の活動を始めながら、ゲームなんかが大好きでして、34年前の私の時代と何も変わりません。

 世の中が大きく変わって来ているのとかは関係なく、今の世の中を生きて行きます。

 

 少しばかり畑に来て貰い仕事の紹介をしたところで、社会に出てからの事なんか頭の方すみににも有りません。子供たちの心の動きを読みながら、話をして行きますが少しばかり偉そうな事を言っても、心に響く事は到底難しいので有ります。

 とりあえずは、私のこれまでの人生の経緯を話して、今どんな事を考えて農業に取り組んでいるのか。表面だけではなく現実的な事を細かい事までしっかりと伝えてあげる。それくらいしか出来る事は有りません。

 

 怒涛の忙しさも今月いっぱい、やり切ります。

 

 

ふるさと納税。

 毎日少しづつですが、ふるさと納税の販売には助けられています。既にリピーターも多く、年々確実に注文も増えると思われます。

 しかし、ふるさと納税の事業者様から頂いた連絡によると、存続に向けて厳しい?状況に有るそうです。

 細かい仕組みは置いときまして、北上市には全国の納税者から国から税金の収入が入って来ます。しかし、現状は50%以上の経費を掛けているそうで、50%以下にしなさいとの通達が有るようです。

 10000円の寄付金に対して3000円は私たち出品者に、1200円は送料に、800円が運営費にと言った所でしょうか?。これは全て税金で運営されています。

 早急な対応としては、高額の商品やチケットなどで送料比率を減らす。送料の高い商品に対して出品者の持ち分を減らす。等の対応を考えている様です。

 

 個人的な意見としては、個別の通販と違って宛名や伝票の手間がいらず、配達業者から預かった送付書を張って出すだけでして、非常に助かっています。ここはやはり事務手数料を一個づつ取るべきです。しかし、これは出品者の持ち分を減らすのと一緒でして、ここが重要なのですが競争力が落ちます。

 全体の販売額を増やさないと、運営費の割合も増えてしまいますので、出品者やその量を増やして売り上げを伸ばさないといけません。営業サポートでニンジンぶら下げてで売上倍増、効率化で運営費率半減を掲げて、自分達の存在意義を示しモチベーションを上げて、出品者から手数料を調達します。俺間違ってないかな?

 以前の職の保険会社の代理店への対応とそっくりになりますが、そこには他社との戦争が有ります。

 

 月に一回、請求書の原本に赤いハンコ付かないといけませんで、勘弁してくれと言っていますが、市がそうしろと言っているので仕方がない・・・。仕方が無い、仕方が無い・・・。

投票率。

 岩手県知事と県議会の選挙が始まった様で、この時とばかりに選挙カーが候補者の名前を連呼して走っています。若者の投票率の低下から年配層の意見が色濃く出てしまうなんて言われていますが、北上市は57歳~68歳の候補者でいったいどうやって投票率が上がるのでしょうか?地域振興、活性化、促進、充実、育成・・・中身は何も無いと思われても仕方有りません。

 投票率が低いのは候補者それぞれの支持率が低い事ですので、定数は投票率で後で決まる。ある基準以下なら全員一回休みで北上市は無しくらいで良いと思うのです。

 

 やっぱり小中高大の学生たちと意見の交換を毎日しあって、自分達がこれからの未来を作って行く、考える力を養わないといけません。社会人になって、興味や考えも無いのに選挙に行く方がよっぽど危険な様な気がします。

 

 週末は市民体水泳で、岩崎の若者?達とリレーを組んで出場。飛び込みの写真を撮られて、肩回りの柔軟性の無さを実感しました。秋のマスターズ水泳までに、ここだけを考えて改善していきたいと思います。

 最近、普段行かない所に行くときは、知らない道を通る様にしています。昨日も水泳の帰りに、使っていそうに無いハウスを発見して、近所を徘徊。8間ほどの短いハウスをですが、頂く事になっちゃいました!