チャンスが満載。

 ビジネス書や自己啓発的な昔からの人気の本を読みますと、成功の法則は今も昔も本質的には変わりませんし、だいたいは語り尽くされています。

 デール・カーネギーアドラージョセフ・マーフィーナポレオン・ヒル、七つの習慣の何だかって人。私の場合は何を読んでも、そりゃそーだよねーと自分の中にある考えを、親切丁寧に分かり易く解説してくれている様な感じになります。

 

 例えば、交通事故が自身に襲って来たとします。動揺するのは仕方ありませんが、落ち込んだり、悔んだりするのは間違いです。私なら一瞬動揺しますが、冷静に考えて、そんな所から出て来るとは?へ~!と次からは対応出来るなとか考えだします。私が悪くても、相手が何で避けれなかった?・・・、とは口に出して言いませんが考え始めたりもするのです。全てが前向きにステップアップするのですが、それぞれ偉い人がそれなりの名言で語ってくれています。

 

 今回のウィルス騒ぎも何時まで続くか予想は出来ませんが、へ~勉強になるなーと今から考えるのが正解です。そして、今まで出来なかった事を、変える事の出来るチャンスが満載です。

 

 

 

不要不求の外出。

 いよいよ4月に突入して、日差しの強い日が増えて来ました。顔は真っ黒、指はカサカサで曲がったまま指が固まり始めています。春の重労働はまだまだ続きます。

 しかし来週からは少し春の訪れも足踏みしそうで、寒い日が続きそう。短い準備期間がさらに短くなるだろうと、急ピッチで作業していますので、少し安心しています。

 

 給食の注文も届き始めていますが、果たして授業が再開するのでしょうか?学校の授業なんて録画で十分でして、先生の仕事の効率化も考えたら良いと思うのですが。毎年やって来るインフルエンザの蔓延の度に、学校で集団感染した挙げ句に一家全員が次々に・・・。普通に考えたら蔓延前から学級閉鎖で、自宅のモニターでライブのリモート学習したら良いのですが、今まで何もしてこなかったのでしょうか?

 半分以上が無症状の感染者と言われているこのウィルスですので、自宅に帰って高齢者に移してしまう事が一番心配されます。今の時代、学校は不要不急の外出ですが。

為末大さんのエクセサイズ。

 想像以上の苦戦を強いられましたが、勤怠から給与計算の自動化が終了。始めからいろんな機能が備わっていまして、休日出勤や代休やら。初期設定でくっ付いてしまっている余計な機能を一つづつ理解して剥がしました。時給と時間のかけ算だけのシンプルに何も付けないでおいて、いろんな機能が付けれます!だと有難いのですが・・・。

 

 今日からスポーツクラブのレッスンが再開。だって岩手県はまだ一人も感染者が発見されて居ないのですからね。

 いつもはストレッチの器具を使っていましたが、あまり触らない様に考えました。陸上の為末大さんのユーチューブを見たストレッチ兼トレーニングのエクセサイズ。股関節のランジ中心でなかなかのキツさです。農作業で固まった筋肉をほぐしながら鍛えて行きます。

 

 それにしても、イタリアやスペインの10%近い凄まじい致死率はいったいどうなって居るのでしょうか?BCGのワクチン接種している国が重傷率が低いなんて言う話もありますが、この違いは明らかに何かあるのです。

 年間一万人以上、一日で300人は既に死んでしまう肺炎は、年配の方々には怖い病気ですが・・・。今週一週間で非常事態にならずに、岩手に入ってこない事を祈ります。

朝の冷え込み。

 我が人生で一番長く共に15年過ごした愛車が、落札者の元に無事届きました。名義変更は残っていますが、良い方に拾って頂き、初めてのヤフオクの出品、取引が終了しました。昨年10月に収入の途絶えて5月の収穫前のこの時期に、貴重な現金収入が有難い。毎年ある訳では有りませんが、今年はこれでこの時期の先行投資を乗り切るのであります。

 

 暖かい日中が続きますが、昨日、今日と朝の冷え込みで水が凍りまして、塩ビパイプが幾つかやられました。やっとの事で、自動で水を200mほど離れた沢から引いて来る作戦の形が見えて来た所ですが、まだ改善は続きます。

 

 重たいパイプハウスとの戦いから、今日はエンジンドリルでパイプを差し込む穴を開けまくりました。背筋と指の筋トレに疲労困憊ですが、明日は雨で少しゆっくり出来そうです。丁度パートさん達と作業を開始して、今年初めての月末を迎えました。スマホでのタイムカード勤怠管理から自動の給与計算に挑みます。各自のスマホの設定に四苦八苦の不満だらけのシステムで、チャットでの問い合わせに悪態を付きまくりました。そのまま会計の帳簿まで飛んで行く所はスムーズに行ってくれるでしょう。振り込みはまだ自身で行わないといけません。直に会計ソフトと銀行の連携が実現してくる事でしょう。

岩手の生活のありがたみ。

 コロナウィルスの感染者数に感染拡大の兆候が見え始めていています。倍々で増え続ける今の状態が続けば、ここ1週間で都心部医療崩壊、病床数に重症患者の人数が追い付いてしまうかもしれません。いや有ると思って動いた方が良いのかと思います。

 もう既に影響の出まくっている飲食業など業種の選定をして、ベーシックインカム的な国からの給料保証を決定する。雇用主が安心して休業してもらうにはこれしか有りません。夜の繁華街で感染してしまったのかもしれない、志村けんさんの死を無駄にしてはいけません。

 

 それにしても、我が岩手の生活にありがたみを感じています。屋外での数人での作業にしても、近づかないように注意する事は容易です。ハウスでの作業なんて手分けして一人づつでも出来ます。スーパーだってレジに並ばないで待つ事も出来るのです。スポーツクラブに数カ月行かなくたって外で走ればいい訳です。

 作物の需要の場所の変化は有るのかもしれませんが、相対的に人が物を食べる量が減る事は有りません。海外から作物が入って来なくて国内の需要が増えるのかもしれません。

 都会で集まって生きるリスクが高まっています。やっぱり地方の時代がやって来るのであります。

 

 

 

楽しすぎる作業。

 半日2人で33間ほどのハウスの補強の太いパイプが刺さりました。昨年10月から3棟のハウスを分解して、運んで来て建てる段取りしてやっと始まりました。

 もう一棟のハウスの分解も後2日くらいで終わりそうですし、畑が片付いたら運んで来ます。

 露地の畑の整備も進んで、ハウス内はまだ水路から水が供給されていないので、手作り汲み上げ装置に四苦八苦しています。施肥設計は終わったので、資材が届けば施肥を開始して、土を客土して大量の堆肥を散布します。

 大体の販売計画も順調に進んで、ふるさと納税の予約販売も売れ行きも順調です。昨年のギフトのお客様にも案内の手紙を準備して、今年のチラシもそれそろ決めて行きたいと思います。もう一つ新たな集客作戦もそろそろ練って行かないといけません。

 

 様々な作戦が同時進行で、いろんな人たちの手を借りて進んでいます。3年前の今ごろ、アメリカンレーキ1つでの畑に立ったあの時から、ひとつづつ課題を克服して積み重ねて来た作業が、楽しすぎるのであります。

 

 

 

 

楽ちん経営。

 土壌分析の結果が出て来まして、今年の土づくりのアドバイスを頂きました。2年間で数値目標をもって土の改善をして来ましたが、やっと良くなって来ている事が分る結果になって来ました。少し反対に行き過ぎてしまっている所もありますので修正していきます。

 土は良くなって来て収穫量も比例して増えていますが、病気が無くなって来ている訳では有りません。やっとスタートラインに立ったと思って、今年からは細かい管理に挑戦していきます。日々のアスパラの具合を数値化してモ二ターして行きます。どんなタイミングでどんな変化が現れているのか?アスパラの気持ちを感じとる事で、病気を予防する方法が見つかると良いのですが簡単には行かないでしょう。

 検索に簡単にヒットしない領域を乗り越る事が出来たら!その先には楽ちん経営が待っています。露地でも病気付かないし、薬もあんまり使ってないしね~なんて言って見たいもんです。

 何年掛かるか分かりませんが、必ず見つけ出してみせます。