新たなステップアップ。

 トウモロコシが大分いい感じに育って来ました。そこで朝市にアスパラ買いに来て頂いたお客様にプレゼント致します。数日間は大量です。

 もれなく虫付きで持ってけ泥棒...!

 

 そして、来年の新たなステップアップが頭の中を駆け巡っています。

まず一番に、新植のアスバラにハウスをかける事。

 初めてアスパラを植える土地ですら病気の感染は止まりません。土壌の菌量と言うよりも、空気から風に飛ばされてあちこちに降り注いでいるのでしょう。風当たりと、雨による菌の胞子の拡散は他に防ぐアイデアが有りません。

 あと残り120m位は必要でして宛もありませんが、来月から早速飛び込み営業をかけるつもりです。多分、直ぐ見つかってしまって、冬も働く事になるでしょう。

 今建てているハウスで、オーバースペックな部分は出来るだけ削除して必要な物は補強していて、大分コストダウンは出来ていますが、冬に時間はありますので、出来るだけ新品にお金をかける事はしません。

 

 そしてもう一つが秋の施肥。転流促進も含め全国様々な考えのもと思考錯誤をしていますが、各農家の様々な事例をパクっても条件が違うのが土壌の難しいところ。もちろん量を採りたい、美味しくしたいと目的も様々な事は言うまでも有りません。

 ちょうど農協主催のアスパラ講習会で普及センターの方と話す機会がありました。やはり答えは同じでして、発表出来るような答えは無いのですが、なんかちょっと矛盾を感じました。

 いろんな失敗や無駄を繰り返して要因を絞って確率を上げる事しか方法は無いのですので、上手く行った事よりも失敗した変わらなかった、多くの事例や実験の状況報告をしてほしのです。失敗した宝の山を無駄に捨てないで欲しい!

 

 これは農業に限らない話かもしれませし、いろんな企業の思惑も絡んで来るのでしょう。

 

 

ヤフオクでポチっと。

 うちの事情で車を一台追加する事に。軽の電気自動車が良いなと思っていたのですが、もう数年普及まで掛かりそうで、つなぎにコストパフォーマンスの優れた車を探すことに。いろいろ調べますと軽バンが凄く良さそう。荷物も積めて私の仕事にも十分使えますし、維持費も最強。ライフサイクルも長く丈夫で長持ちでして、もし買い替えて売る事になっても値段が下がらない。言う事無し。

 そこでヤフオクで初めて車をポチっとしちゃいました。距離は走っていますが15万円そこそこで車検も2年でまあ綺麗。何より探しつくしたのが余計な物が何もついていない事。マニュアル4駆で、集中ドアロックも電動ドアもパワステさえも付いてません。こんな車探していたんです。2年乗っても10万円で売れるでしょう。

 こんないい車あったんだなあなんて考えて街を走っていると、いっぱい走ってまして、みなさん賢いんですね。 

 

 さあ当たりかハズレか!

身の回りがスッキリ!

 先週暖かい日が続き、土日とアスパラの収穫が激増!最盛期と変わらない量となりまして、そして今朝は寒さで激減。変化の秋、季節が変わろうとしています。そしてみのりの秋でもありまして、うちは秋の野菜は育てていませんが昨年の春に植え付けたシイタケの原木の細いのからクリボーに様にポコポコと出て来ていて、始めの2,3ケはもしかして違う毒キノコじゃないかと疑いましたが、次々に出て来たので間違いありません。何処まで大きくなるのか?採りごろが良く分かりません。

 

 最近現金を使う事が少なくなったと書きましたが、こないだから小銭を持たない事にして、特に不便も無いようなので財布も持たない事にしました。そこで購入したのがカードケース。ストラップも付けて首からぶら下げて、身の回りの持ち物が小さくなりスッキリしました。

 スマホも新しくなったのですが、5.5インチはやはり大きくて重たいですね~。携帯電話はどんどん小さく薄くなり、スマホになって今度はどんどん大きくなる。違う新しい物で変化を生み出していくのは良いのですが、みんな同じ方向にパクりではつまらない。台湾のメーカーはどんどん高級になり、中国のメーカーは激安高性能に、日本のメーカーは今後どのような方向に向かおうとしているのか?実は少し期待して見ているのです。

転流。

 夜の寒さと共に、アスパラ達の伸びも落ち着いて収量も少なくなって来ました。雨上がりに増える病気も進みが遅く、今年は一安心と言った所で人間でいう老人とでも言ったところでしょうか?

 しかしこの生い茂った老人のアスパラ達には「転流」という最後の仕事があります。太陽の光を十分に浴びて冬支度。来年の子孫の繁栄の為に根に養分を蓄積し、最後の力を振りしぼり息絶えて行きます。

 未来の人の事なんて自分には関係ないし・・・。人間は賢いのでそう思いがちですが、死ぬまで未来の人の為に力をふり絞る。植物や動物に教えられる事は多いのです。

 

 昨日久しぶりにテレビがついていたので、綾瀬はるかさんの出ているドラマを見ました。もうすぐ最終回の様ですが。主人公?の男性をジャニーズの亀梨君だとばかり思って奥さんに、こんな演技もするんだと話をすると、実は佐藤健君だった!何度見ても同じで違いが分からない。私の感覚も相当鈍って老人に迫って来ました。

 早く転流の準備が出来る人間にならないといけません。

 

 

 

 

気持ちいい秋晴れ。

 久々の気持ちいい秋晴れで、小さなトンボが空一面に飛び交いめっきり秋らしくなってしまいました。

 虫に食われた残念なトウモロコシ達にはタヌキかキツネがやって来ていまして、実の黄色く甘くなったのを見計らって綺麗に身を食べに来ています。

 今日は最後の給食の納品を済ませて、購入していた電気柵の設置、アスパラの防除に、そしていよいよ骨組みの出来たハウスのビニールなどの部品が納品されまして本格的な秋に向けて最後のひと踏ん張りを始めました。アスパラ達の収穫も大分落ち着いて来まして、後1,2週間で冬の準備を始めるでしょう。

 

 そうすればいよいよ封印していた私の活動再開でして、北上マラソンまで4週間。いよいよマラソンシーズンの開幕です。

 

 

塩ゆで。

 そろそろ太陽の出ない日が4日以上続きますので、またアスパラの味気が無くなって来る頃の予定です。先日アスパラの甘みが増した時、私は劇的な変化を感じたのですが、パートさんは分からなかったそうで、話を聞くと塩ゆでしているそう。うちでは何も考えずにお湯で茹でているだけでしたが、試しに塩ゆでしてみたいと思います。

 何が変わるのか?事前の調査によりますと沸点が数℃上がるそうなので、お湯の温度が上がる。浸透圧の具合なのかお湯に溶け出す成分が減るそう。そういえば茹でたお湯が緑色になるのが減るのかどうなのか。もちろんアスパラに塩味も付きます。

 アスパラ農家さんはどうやって食べているのかと聞かれる事も多かったのですが、重要なアスパラの味まかせで茹でてマヨネーズでと答えていました。お客さんの口に入るまでが勝負ですので、何も考えていないと分からない事が沢山ありまして勉強不足と反省しています。

  

 料理ってホントに奥が深くて面白いとは思うのですが、共働きの夫婦がどれだけキッチンで時間を使えるのかと考えてしまいます。贅沢な家庭料理の週末と、平日の簡単で栄養を考えた食事作りは分けて考えた方が良いのでして、レトルトや冷凍食品、加工野菜なんかの役割はますます増えて来ます。大規模な工場で地産地消とかけ離れて行ってしまうもので・・・。

 

 雨降る中そんな事を考えていると・・・。業務用の手動の安いネギカッターをヤフオクで落札しちゃいました。色々アイデアを試して見たいと思います。

 

これからの災害対策。

 北海道を襲う災害で皆さん大変な週末を迎えている事でしょう。今年の岩手は平和な日々を送っていますが、何時何が起こるか分かりません。

 今までもこれからも電気は重要なライフラインでして、特にスマホで全てが出来る時代になって来ましたので、12Vの機器くらいは何もなくても自分で準備出来るようにしておいた方がいいですね。うちは太陽光もありますし、バイク、車、畑に太陽光でバッテリーに充電されていますので問題ありませんが、忘れていたモンベルバイオライトなんかは災害用にマンションのベランダでも使用できますので注目されても良いのかもしれません。

 

 しかし健康な人間は孤立して2,3日は家にある物や水だけでも死にはしませんが、家ごと潰されてしまっては生きてはいけません。命は取り返す事が出来ませんので。

 天候がこれだけ変化している中で、土木工事で防ぐ事を考えたらいくらお金があっても足りませんし、十分な効果で足りているのかも分からない。

 しかし出来る事は有ると思いまして、住む家を建てる場所だけは国で規制、管理すべきなんじゃないのかと思います。地すべりが起こりやすい地形や、確率の高い南海トラフ地震での大津波での危険な場所なんかは地形の研究者がコンピューターで計算しているでしょうが、それを活せるのは国しか出来ません。