テンションの違い。

 1日の収量がますます伸びて来まして、ついに20kg/10aに近づいて来ました。畑の10%程度は病気でやられて殆ど出てこない場所もあるのにでして、ここまで来るとは予想以上の驚きです。盆過ぎまで病気も無く育てられるかが来年に向けての勝負なのです。

 

 今日は畑のある地区の隣り町でマルシェに参加。チラシをポスティング出来ていない地域への売り込みが目的ですが、他にもいろいろと発見が有りました。

 先ずは畑に買いに来る人とのテンションの違い。炭火で試食してもらいチラシとアスパラで購入意欲を確認しますが、なかなかどうしてテンションが上がってこないのです。

 畑ならワ~凄い!持てるだけ頂戴!となるのですが、疑心喚起なのか明らかに違いが出ます。営業マンならではの、言葉巧みに気持ちの盛り上がりを確認しながら、上手く誘導出来れば良いのですが・・・。

 

 食べてもらうだけではなく、畑に来て生えているアスパラを見て、そして食べてもらう。最大の強みはそこでして改めて勉強になりました。

 多くの方の目に触れてもらい興味がある方に来てもらう。そう、来てもらえるという事は既に相当興味がおありでして、既にファンになってくれる気満々なのです。

 

 夕方ちょっと時間が出来たので、さくらホールにチラシを置いてもらう事にしました!

 

子供達に伝えたい事

 鉄パイプを刺したり抜いたり悪戦苦闘。腹筋が先週よりも割れて来た気がします。

 

 昨日はグリーンツーリズムで盛岡の街中の中学2年生が畑にやって来ました。おとなしい子や活発な子など、いろいろいるもんで中学生時代を思い出しました。

 この年までにこういう体験や勉強、経験をした方が良いなんて言う人もいますが、人間どこで電球がパッと付くか分かりません。むっつりしていても内に秘めた才能や強い意志がある場合も有ります。

 

 私の場合は高校生でレーシングカートを初めていた時。バブル時代の真ッ貞中、チームメイトのメカニックとして全日本選手権のお手伝いをさせてもらっていました。朝の練習走行が終わって、予選までの短い時間の間にやらなければいけない事が山積み。戻って来たカートを台車に乗せて、チームのテントに向かいます。しかし通路はあちこちに向かうカートや人込みで大渋滞。しかしそこで道が開くのを待っている自分が居ました。そこでチームメイトに言われた言葉。「そこ開けてくれって言えよ!」

 そのひと言で目が覚めました。自分の道は自分で切り開く。待っていて遅れて失格になっても全ては自分の責任だとハッキリ認識し、次の瞬間から自分の全てが変わり始めていました。

 

 聞いた、見た、触った事を自分なりに確認して、判断して、決断を下す。当たり前の事ですし、判断は間違っている事がほとんどです。しかし間違って行くうちに正しい道は見えて来るもんです。

 今の子供達に教える事が有るとすれば、先ず何かを目指して初めて見る事。そこでの成功失敗では無く経験が全てでして、自分の肥やしになります。そして次にまた何かを目指し続けて成長し続けて欲しいですね~。やりたい事を見つけるなんてクソみたいな話なんですから。

 

 

 

 

 

 

全てが回り・・過ぎです。

 全てが回り始めました。

 週末は収穫体験バスツアーから、ネットショップもオープンして、その前から注文頂いていたギフトの発送も始めました。畑にも待ちきれない近所の方々が散歩がてら買いに来ますし、産直では直ぐに売り切れ。バラで大量購入してくれる方々も多くいます。

 収穫、畑の施設の組み立て、ハウスの組み立て、防除に剪定に産直の対応。牛乳屋さんでも販売が始まりまして、ギフトの注文も受けてくれるという事で、アスパラを販売して貰っている方々にチラシと注文書を作成しました。

 それに今までやって来なかったギフトには梱包から中に入れる冊子、ヤマトとの集荷の連携とネットショップの注文から出荷までの流れの確認。慣れていない事は先ずはやってみて少しづつ手間の掛からない様に改善して行かないといけません。

 そして畑に戻れば、雑草が生い茂りはじめまして何とかしないといけませんし、ハウスを建てながらも、時間を見つけて近所にチラシのポスティング。携帯には知らない人から、お礼の電話や注文したいと次々に電話が掛かって来ます・・・。

 

 今夜はアスパラの一人目の大先生の内山さんがマツコデラックスさんとアスパラについて語ったもんだから、明日の朝が来るのが怖くなりました。

 しかも明日はグリーンツーリズムで子どもたちがやって来ます。

 

 回り過ぎです。

肌で実感して来ました。

 作ったチラシもまだポスティングを始めていないのですが、一部の方にお渡しし始めて、興味深々具合を肌で感じる事が出来ます。

 基本的には畑からは動かないで畑に来てもい、採ったそのまま全てを持って帰ってもらう。収量も増えて来てどれ位の割合を直接販売できるか見えていない事は多いのですが、昨年の夏から手さぐりで狭い範囲で試し始めて、難しく考える事もありましたが、間違っていない。

 

 ぱっと見た瞬間にワッと思うアスパラ達の姿は、伝染していく事がはっきりと感じて来ました。一人二人のからは中々伝わらない事が数人~数十人からは伝わる速度が加速し始めます。そしてあまり興味の無さそうだった方々も、行ってみないといけないと思い始める。肌で感じられる一日でした。

 

 そして明日はなんだか時間刻みのスケジュールでして、どう考えても盛岡のプールに行く時間は無くなりました。しかし、必ずまた秋までにモチベーションをUPさせたいと思います。

 

 

ぽらーの花巻・・・。

 今日は北上のアスパラの出発式。出席している暇なんかありませんが、お偉いさん達や関係者、神主さんなんかが集まり式典の最中、太さの揃ったアスパラを何やってんの?みたいな顔で持ち込む。もちろん注目は集まる訳で、結果が全て。昨年の秋に収量が伸び始めてからは周りの人達の見る目は完全に変わって来ていています。

 

 先日、JA花巻の広報誌ぽらー花巻に毒を吐きましたがブログを見てか見ないでか、園芸課の担当者に声を掛けられて、紹介されまたのが広報の担当者。

 6月のぽらーの花巻の表紙を飾って欲しいとの事で・・・。もちろん来るものは拒まず。ちょうど考えを聞くのにいい機会だと思いました。

 

 私のマイブーム・・・。お楽しみに!

太さの揃ったアスパラは圧巻です。

 気温の上下動でアスパラの収量も上下しますが、ざっくりとの昨年の3倍は有りそうな量と太さの揃ったアスパラは圧巻です。特に秋の紅葉までしっかり育てられた場所の勢いは凄く、全ての場所を同じように育てる事の重要性がはっきりと分かります。

 しかし大きく影響している土の中の状態は、掘り起こす訳にいかないアスパラは簡単にはいかないはずです。

 

 連休も週末も関係ない生活をしていますが、世の中はお休みです。私のスポーツクラブのプランの関係で日祝日は休みでして、今日は2週ぶりくらいに夜の運動に行きました。スピンバイクのクラスと、プールで飛び込み練習からマスターズクラスへとハシゴして張り切りすぎました。

 実は週末はマスターズ水泳大会ですが、直前2週間泳がずに3日だけ集中して泳ぎ込む事になりました。体が戻るのか、疲れが貯まるのか分かりませんが、先ずは泳がないと始まりません。

 朝6時から夕方7時まで外で仕事して、帰っても宿題山積み。何とか泳ぐ時間は確保したいと思います。

 

目を覚ましました。

 ヤバかった。午後から風が強くなり、夕方には突風に・・・。ユーチューブで台風でビニールハウスがあっという間に飛び散る映像を見たばかりだったので、みるみるラセン杭が盛り上がりビニールが盛り上がる姿に寿命が縮まりました。

 午前中までは何とか2年目のアスパラにハウスを全て掛けてあげたくて、イケイケ前進あるのみと考えていましたが、今一度計画を修正する事にしました。

 九州で風の対策に色々話を聞いて来たつもりで、形だけは真似たつもりでしたが・・・。肝心なのは細かい経験でして、ほんの些細なポイントで物事は大きく左右されてしまいます。

 3棟目のハウスは焦らずにコツコツと建てる事にしまして、今のアスパラの生育をしっかりと見極めて管理して、建て終わった2棟のビニールハウスの改良も考えます。そして販売の方も実験的な事が多いのですが、地に足をつけて今ある部分をしっかりやり切る。

 

 夕暮れで仕事を終えて、朝とは全く気分の違う自分がそこにはいて、突風が目を覚まさせてくれた気がします。